The Insight

The Insight

最初にお願いがあります。

これから私はあなたに、40歳まで自分には何も積み上げず、
にもかかわらず、不安ばかり抱えた人生を送っていた私が、
人生を【容易】に、かつ【大いに】一変させた、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」のお話を、
体験談を交えて丁寧にお伝えさせていただきます。

ですがその前に、あなたに大事な質問をさせてください。

あなたは、
「いつまでに、どんな自分になりたいのか」
を決めていますか?

私はあなたに、ジグ・ジグラーのプログラムを通じて、
「期限内に、なりたい自分に必ずなっていただきたい」
と考えています。

いえ、正確に言うと、
「期限内に、なりたい自分に必ずなっていただくため」に、
私はこのプログラムをあなたにお伝えしたいと考えています。

・半年後までに会社をセミリタイアしたい
・2ヶ月以内に主婦が自宅でできるビジネスを始めたい
・3ヶ月後までに月収300万円を達成したい
・60日以内にセドナへ旅行に行きたい
・半年以内に家から出ない悶々とした生活を脱したい
・1年以内に独立してこだわりの飲食店をオープンさせたい
・今月の契約件数を10件まで伸ばしたい
・1年以内に月30万円を安定して稼げるビジネスを作りたい
・来月までに部下の心をつかむ技術を身につけたい
・2年以内に年商3億円の会社に成長させたい
・半年以内に結婚したい

・・・何でも結構です。

今すぐ頭の中で、あなたがどんな自分になりたいのかを
紙に書き出してください。

面倒ならば、紙に書き出さなくても、
頭の中で考え、頭に刻んでおくだけでも結構です。

何かの行動をとる上で、
「何を達成するためにその行動をとるのか」
という目的を明確にしていればいるほど、
その目的は、いち早くあなたものになります。

あなたに刻まれた潜在意識が勝手に行動を開始し、
強力なエンジンになるからです。

これこそが「自己イメージ」のパワーです。

「自己イメージ」を自由に塗り替えることができるようになれば、
あなたは、どんな自分にもなることができるようになるのです。

なお、余談ですが、上記の「例」はすべて、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
を用いれば、達成することが可能です。

難なく叶えることができるでしょう。

後述しますが、
ジグ・ジグラーのプログラムに取り組んだ私の周囲の人間が、
皆、なりたい自分になり、決めた目標を達成しています。

彼らも最初は、
「いつまでに、どんな自分になりたいのか」
を決めてもらうことからはじめました。

繰り返します。

今すぐ頭の中で、あなたがどんな自分になりたいのかを考え、
紙に書き出してください。

これから続く私のメッセージは、
あなたがどんな自分になりたいのかを明確にしてから、
ゆっくりと読み進めてください。

準備はよろしいでしょうか。

常識を捨て去ってください。これより10分間だけは。

本日、これから私があなたにお伝えすることは、
これまでにあなたが「当たり前だろう」と思ってきた話、
つまり「一般常識」からは大きく逸脱した内容になります。

人間というのは悲しい生き物で、年齢を重ねれば重ねるほど、
自分の常識で理解できない話を聞いてしまうと、
あり得ない話だと一刀両断をして、プイッと背中を向け、
これまでどおりの「自分が納得できる心地の良い話」を
求め続けてしまいます。

心地よい話

こうして自分が納得できる常識の範囲がますます狭くなり、
ますます柔軟性を失い、鋼のように固くなり、
そして、ますます人の話が聞けなくなっていきます。

しかし、それも仕方のない話なのかも知れません。

なぜなら、我々日本人は、
周囲の空気に同化して生きることを「正しいこと」として、
教育され生きてきたのですから。

勇気を出して「人と違うことにチャレンジする」ことは、
それが成功に至らぬ限りは、眉をひそめられ、
「ほらみたことか」とはみ出し者のレッテルを貼られ、
断罪されるような環境です。

それが日本という国の現状であり
だからこそ大事にされ尊重され続ける「常識」という言葉。

「常識」を守ることが、何よりも大事だと教えられ
人間形成されてきたのが我々日本人なのです。

こうした日本の独特の文化は、ある意味すばらしいものであり
守るべき文化として親から子へ脈々と継承され続け、
こうした考え方が、高度成長期の日本経済を支えてきたのも事実。

確かに世間一般の常識から外れないように、
「慎重に」「間違いないように」人生を送ることは、
「ある意味」幸せな生き方かも知れません。

周りの人との人間関係も実に円滑になるでしょうし、
批判を浴びることもありません。

変な人だと思われることもありませんし、
出る杭としてガツンと打たれることもないでしょう。

しかし、残念ながら私があなたにお伝えすることは「その逆」、
つまり非常識な話のオンパレードとなります。

恐らくあなたは聞いたこともないような話でしょう。

場合によってはあなたの気分は悪くなるかも知れません。

自らの常識を壊してきた経験も迫力も整っていない人には、
とても受け入れられない内容です。

もし、あなたにお願いすることが許されるのであれば、
これからの「わずか10分間」だけは、
あなたのこれまでの「常識」を捨て去ってお読みください。

「強靱な意志」も「不屈の精神」も「覚悟」も必要ありません。

ただただ常識を捨て去り、身をゆだねるように読んでください。

よろしいでしょうか。

さあ、勇気をもって私についてきてください。

幸せになろう!! しかも圧倒的に。

・・・いきなりの決意表明で申し訳ありません。

圧倒的な幸せ

でも、これが
私の「人生観」であり、
私の「行動原則」であり、
私の「生きる目的」なのです。

今、私は、「幸せ」という言葉を口にしましたが、
この「幸せ」というのは油断ならないもので、
相当な執着心で追いかけていかなくては、
我々の手の中から、するすると逃げていきます。

そう。

「幸せ」というヤツは、いつでもどこでも、
我々から逃げていこう逃げていこうとしているものなのです。

だからこそ、「幸せになろう!!」などと、
このような「たくさんの方がお読みになっているところ」で、
単刀直入に恥も外聞もなく「決意表明」くらいできなくては、
幸せというものは、おいそれとつかめない、
つかみ続けられないような「危ういもの」だと私は考えています。

少なくとも「幸せになりたい」と毎日意識して行動しなくては、
日々の仕事や生活に忙殺され、
「幸せになりたい」という思いはいとも簡単に圧死します。

では、仮にも「幸せになりたい」という最重要課題を
日々の仕事や生活によって「押し殺して」生きてしまった場合、
その結果、我々が得られるものはいったい何でしょうか?

苦々しい話かも知れませんが、もう少しだけお付き合いください。

私は今、「家族と自分の幸せ」を軸に生きています。

この生き方を決意してから9年ほどが経ちますが、
悲しいかな「それまで」は、
本来ならばいきいきと向き合うべき
「幸せになりたい」という気持ちを避け続けてきました。

現実逃避

なぜなら、そんな問題に正面から向き合ったところで、
日々の生活や仕事の存在の方が、その時点ではよほど重要で
その先のことを考えると不安は増すばかりだったからです。

結局、何の行動にも移ることのできない自分が嫌になり、
「今日は仕事で疲れたからまた明日考えよう」などと、
自分に都合の良い逃げ口上で現実逃避をする始末。

そして何よりも大事な、
「家族と自分の幸せを追求すること」を平気で棚上げし、
結果、日々の生活や仕事の忙しさに、
悲しくも刹那的な充足感を得ようとする自分。

そんな、「理想の自分から大きく外れた」自分を、
更にその外から客観的に冷静に見つめてしまうと、
いっそう自分に嫌気が差すだろうことを知っていたので、
将来の幸せを考えることなんてとてもできませんでした。

当時、私は40歳。

いい年して、家族と自分のことを直視することすら、
勇気がなくてできませんでした。

仮に直視できたとしても、それは一瞬のこと。

乾いた将来像ばかりが脳裏に浮かんでは消え、
気力も体力も消耗して身体がもたずに目をそらす。

だから私は、
「幸せになりたい」という思いを強く抱きながらも、
矛盾をするようですが、
その思いを行動に移すことなく、
直視せず、
避け続けてきました。

そんな今から9年前、あるキッカケがありました。

そのキッカケはまた後述するとして、
そのキッカケにより、いつか自分に死期が訪れた時、

「ああ、幸せな人生だったな。」

と心底思わなくては、自分の家族に対して、
あるいは自分を産んでくれた両親に対して、
そして何より自分自身に対して、
大いに失礼であまりに馬鹿らしいと強く思うようになりました。

それからというものの、私は、

「家族と私が幸せになるためにはどうすればよいか?」

という今まで避け続けてきた問題に対し、
逃げずに正面から向き合うことを決意しました。

その作業は、実に苦渋に満ちた作業でした。

なにしろ40年もずっと避け続けてきた作業です。

我がことながら、おぞましいほどに肥大化した
不安や恐怖が止めどなく溢れてきました。

しかし、ここで踏ん張って、これまでの自分と訣別しなくては、
ますます自分が嫌いになってしまい、
あまりに馬鹿らしい一生を終えてしまうという恐怖感が勝り、

「ここが分岐点だ。」
「ここから人生を好転させるんだ。」

と自分に言い聞かせながら、
なんとか全てを受け入れ、
なんとか全てを噛み砕き
なんとか全てを飲み込みました。

初めの一歩

そして、単純な答えですが、
幸せになるには、私が勇気を持って立ち上がり、
行動しなくては何も始まらないということを悟り、
そして、そのための一歩を踏み出しました。

私は「どこにでもいる中年男性」です。

何の取り柄もありません。

しかし、
一般の中年男性と大きく違うことをひとつあげるとするならば、
私は、家族と自分の幸せを追求するために、
勇気を持って、一歩、行動に移した中年男性であるということでしょう。

冴えない風体?
おっさん臭い?
お金なさそう?

見た目なんてどうでもいいじゃないですか。

高級外車、高級マンション、高級●●・・・、
いかにもという感じのギラギラ感など私には必要ありません。

持ちたい人は持てばいいだけという話です。

自分は自分。

家族の幸せを守り、
家族に笑顔を与え、
自分も全力で幸せになる。

これが私の行動原則であり、生きる目的です。

私に大きな変化をもたらした答えを明かしましょう。

今から9年前の40歳のとき。

幸せのキッカケ

私は、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
に出会ったことで、
家族と私が幸せな人生を踏み出す「キッカケ」を得ました。

そして今、このプログラムは、
家族と私に最高の幸せを与えてくれる
大きな大きな原動力となっています。

ジグ・ジグラーのプログラムを活用すれば、
「家族と自分の幸せを軸に生きよう!!」
と「自分」が決心したその日から、
その実現に向けて「自分」の脳と体は自動的に動き始めます。

「自分」を「あなた」に置き換えてみてください。

「あなた」がどうしたいかを主体性を持って決め、
「あなた」が決めた「あなた」を、
ひとつも壊すことなく「あなた」を存分に生きる。

「あなた」が決めた生き方を、
全身に喜びを感じながら、味わうように生きる。

たった一度きりしかない「あなた」の人生を、
思い通りに描き、そしてそのとおりに存分に生き尽くす。

ジグ・ジグラーのプログラムは、
これに取り組もうと思い立った日から、
こんな有意義な人生を可能とさせるプログラムなのです。

ジグ・ジグラーにより、人生に変化をもたらした5人。

これからご覧いただくのは、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
に取り組んでいる方へのインタビューです。

できるだけ、あなたが自分ごとで捉えられるよう、
職業も性別も年齢もバラバラの方々を集めました。

このプログラムに出会ったキッカケや、
どのような思いを抱えてプログラムに取り組んだかは、
皆、それぞれ違います。

しかし、5人に共通するのは、
プログラムを通じて人生が大きく好転し、
短期間でなりたい自分になれたということ。

それでは話を聞いてみましょう。


ビジネス経験もない主婦であることは、 不利なことではないことに気づきました。 10年間の主婦生活こそが、私の宝です。


起業6年目で、年商10億円を突破。 収入はサラリーマン時代の10倍です!! 将来の不安は自分が勝手に作っていました。


やったことは通勤時間に音声を聴くことだけ。 3ヶ月後には、お客様の悩みを自己分析し、 より良い提案ができるようになりました。


30歳という人生の節目に自分のことを見直し、 悩みを共有するコミュニティを立ち上げました。 今は、毎日が楽しくてしかたありません!!


半年間、車が1台も売れない異常事態に 直面しましたが、 ジグラープログラムをきっかけに売れ始め、 残りの半年間で、50台を販売しました。

いかがでしょうか?

インタビューに応じてくれた5人に共通して言えることは、
日中は忙しく働いていたり、主婦業をしていたりと、
実に忙しい毎日を送っているということ。

まさに「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」は、
こんな忙しい方々にこそ取り組んでいただきたいのですが、
この5人の声は、どんなに忙しい方であってもプログラムを消化でき、
なおかつ、人生に大きな変化をもたらしたことがわかります。

そんな5人が、このプログラムを始めてから、
仕事ぶりや収入、そして生活がどのように変わったのか。

人生の変化

まず、仕事面に目を向けると、中村さんや定岡さんのように、
会社の売上や業績の向上に大きな貢献を果たし、
伝書鳩のような営業スタイルから提案型営業に変化し、
また、苦手だった社内でのコミュニケーションも解消され、
信頼される営業マンとしての評価が大いに上がりました。

また、大仲さんのように、仕事のかたわら、
自らの得意分野を活かして、コミュニティを作り、
自分の経験を活かして人の手助けをして
同時に収入を得ることに成功しています。

一方でSさんは、仕事を離れてから10年が経っているので、
かつてのようにバリバリと仕事ができるかもわかりません。

それでも何かをチャレンジしたいと考えていたところ、
ジグ・ジグラーのプログラムを通じて自分の可能性に気づき、
このプログラムを実践することで、
主婦にもかかわらずビジネスを成功させました。

また、収入面に目を向けると、
会社経営者の村元さんやSさんがわかりやすい例ですが、
ゼロの状態から会社やビジネスを立ち上げ、
そして、短期間で大きな結果を出すことができています。

そして何より注目すべきは、
毎日の生活がいきいきと充実し、
「将来への不安がまったく無くなった」
と皆が口を揃えて言えるようになったことです。

ではなぜ、彼らはここまで揃いも揃って
素早く大きな結果を出せたのでしょうか?

その理由は、このプログラムの簡易さにあります。

ジグジグラーを聴く

ジグ・ジグラーのプログラムは、
皆がインタビューに答えているように、
自分の耳にイヤホンを入れ、
空き時間にジグ・ジグラーの言葉を聴くだけで良いので、
新たに何かを「学ぶ」必要がありません。

その人がそれまで培ってきた「経験」とか「知識」とか、
そうした「属人的な力」を必要としないのです。

そもそも、自分には生まれながらにして
偉大な才能が宿っていることに気づかせ、
その才能を全開させる技術とテクニックを
教えてくれるわけですから、
「時間がかかるという概念」が存在しないのです。

ただただ、言われたとおりにやれば良いだけ。

これこそが、ジグ・ジグラーのプログラムなのです。

だから、このプログラムに参加した人間は、
皆が皆、時間をかけることなく、
人生を大いに好転させることに成功したのです。

「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」は、
対象者を選びません。

会社員でも、主婦でも、経営者でも、
学生でもお年寄りでも問題なく取り組め、
そして、大きな結果を出すこともできます。

つまり、あなたに必要なことは「やること」だけなのです。

ジグ・ジグラー、日本の最後の弟子、松田和志とは

申し遅れました。

松田和志(まつだかずし)と申します。

現在49歳、見た目は「どこにでもいる中年男性」でしょう。

既にお伝えしているとおり、今から9年前の40歳のとき、
家族と自分の幸せを追求しようと心に決め、
ジグ・ジグラーのプログラムによって多くの気づきを得て、
その翌年から、お金にも時間にも組織にも囚われない
心から幸せだと感じる日々を送ることができています。

現在は、国内外あわせて5つの法人を経営しており、
その中のひとつの法人で、
ジグ・ジグラーの教えを世に伝道し、
幸せな人生を歩む仲間を増やすべく活動をしています。

先ほどインタビューに登場してくれた5人も、
私の事業を通じてジグ・ジグラーを知った仲間たちです。

少し私の過去を振り返ります。

私は大学を卒業してから40歳まで一貫して、
大手家電メーカーに営業担当者として勤務していました。

会社ではそれなりのポジションを得ていましたが、
技術職では無いので手に職が付いているわけではありません。

だからといって、何かの資格を取ったり、あるいは、
自己を研鑽するような行動を取ったりすることもなく、
私は典型的な「何も積み上げてこなかった人間」でした。

とは言え、このまま会社のトップまで
一気に上り詰めようという気概があるわけではなく、
いわゆる「いちサラリーマン」として、
忙しいながらも、変化のない毎日を淡々と送っていました。

人生の不安

しかし、40歳という人生の節目を前にして、
私はふと自分のことを振り返り、こう思います。

「本当にこのままで、大丈夫なのだろうか。」

・・・最初はこんな感じでした。

例えば、今日、会社からクビ宣告を受けたとしたら、
私は明日からどのように生きていけばよいのだろうか。

40歳を目前とした今、自分に価値を見出して
働いて欲しいと手を挙げてくれる企業があるのだろうか。

果たして、私には市場価値があるのだろうか。

仮にクビ宣告を受けなかったとしても、
今後、年齢を重ねれば重ねるほど自分の市場価値は失われ、
今の会社への依存度はどんどん高まっていきます。

結果、プライドを捨てて何とか会社に食らいつき、
何とか会社に依存して生き長らえるということは、
その瞬間だけを見ればそれは良いのかも知れませんが、
それを続ければ続けるほどに後戻りができなくなり、
自分の首を絞めることにつながっていきます。

そうです。

40歳という人生の節目を前にして私は自分を振り返り、
自分の手元には「会社という看板」と、
その看板があるからこそ付属している「役職」以外には、
何も存在していないことに気づいたのです。

考えれば考えるほど自分が大変な状況にあることに気づき、
何とか光明は見いだせないかと考えあぐね、
それでも見いだせずに途方に暮れていたときに出会ったのが
「ジグ・ジグラー」でした。

ジグ・ジグラーのこのメッセージに、私は衝撃を覚えます。

この世に人類が現れて以来、あなたとまったく同じ人間は、
ほかに1人として存在していません。

そしてそれは、今後もありえないことです。

あなたという人間は、ほかに類を見ない、とてもユニークな存在なのです。

あなたは、ほかの誰とも違うのです。

そしてあなたは、何かを成し遂げるために生まれてきました。

大きな成功を収めるために生まれてきました。

あなたには、生まれながらにして偉大な才能が宿っているのです。

本当に衝撃的なメッセージでした。

と同時に、安堵したのを覚えています。

だって、40歳にして「自分には何もない」と自信を喪失し、
家族と自分の将来をさんざん悲観していたときに、
「あなたには既に偉大な才能が宿っている」
というのですから。

自分に自信を持つ

それからというもの、私はジグ・ジグラーの言葉を貪り読み、
ジグ・ジグラーのプログラムを体験し、
ほどなくして「自分は圧倒的に大丈夫だ」という確信を得ます。

そう、私の市場価値は「青天井」に高いと確信を得たのです。

そして、既にお話しをしていますが、
「自分と自分の家族の幸せ」を軸に考え生きるようになり、
今、私は最高に幸せな40代の人生を歩んでいます。

同時に「ジグ・ジグラー、日本の最後の弟子」として、
私がジグ・ジグラーを通じて人生を一変させた経験を基に、
ジグ・ジグラーのことをもっと多くの人に知っていただくべく、
伝道活動を行っています。

大丈夫。

私だからこうなれたわけではありません。

何度でも繰り返して言いますが、
私は「何も積み上げてこなかった人間」です。

大学受験が「自分のために頑張った」最大のピークで、
以後20年以上にわたり、自己研鑽をしたこともありません。

自分には何も投資してこなかったのにもかかわらず、
たちの悪いことに、不安ばかり抱えていた人間です。

そう、私は特別な人間ではなかったのです。

年齢だって関係ありません。

ジグ・ジグラーはこうも言っています。

人生を豊かに、そして思い通りに生きることは誰にでもできる。

それにはちょっとした工夫とアイデアさえあればいいんだ。

100人いれば、100人に宿っている「偉大な才能」。

あなたにも絶対に宿っている「偉大な才能」。

この「偉大な才能」を最大限に引き出すためには、
「ちょっとした工夫とアイデア」
さえあれば良いのです。

ジグ・ジグラーの出会いで私は変わりました。

実際に行ったことは、ジグ・ジグラーの音声を、
ひたすら繰り返し聴くことだけ。

たったこれだけのことで、私は信じられないような変化を、
私自身にもたらすことに成功したのです。

では果たして「ジグ・ジグラー」とはいったい何者なのか。

私の自己紹介はこの辺にして、
いよいよジグ・ジグラーの人物像について、
ひも解いていきます。

「2時間半」の講演料が「1,250万円」のモティベーター

zig-ziglar-1999

ジグ・ジグラーは何者かをひとことで言うと、
「全米No.1モティベーター」
です。

モティベーターとは、心理学や精神分析学の手法を用い、
ビジネスや人生にやる気を起こさせ、
成功へと導く専門家のことを言います。

つまりジグ・ジグラーは、
「人を成功に導く専門家」
というわけです。

とは言え、「モティベーター」という肩書きを持つ人間は、
世の中にはたくさん存在します。

その中で、ジグ・ジグラーがなぜ、
「全米No.1モティベーター」と呼ばれるのか。

それをひも解いていきましょう。

2時間半の講演料が1,250万円!!

ジグジグラー

いきなりの金額に面食らったかも知れません。
しかしこれは、紛れもない「真実」です。

ジグ・ジグラーの講演料は、
「1,250万円(125,000USドル)」
なのです。

しかも、わずか2時間半で。

実は以前、私どもの会社で、
ジグ・ジグラーを日本に呼んでセミナーをしようとした時、
米国のセミナー仲介会社「Premiere Speakers Bureau」に
問い合わせた際に出てきたのがこの講演料でした。

時給換算すると、時給「500万円(5万USドル)」。

仲介会社の手数料を差し引いたとしても、
尋常ではない金額です。

もちろん、講演料が高いことと、
その講演の質が高いことが比例するとは言いません。

しかし、ここまで飛び抜けた講演料にもなると、
ジグ・ジグラーに魅了され、
ジグ・ジグラーによって人生が一変し、
どれだけ高いお金を払ってもジグ・ジグラーの声を聴きたい!!
という人が全世界にどれだけたくさんいたのかは想像に難くありません。

それが証拠に、ジグ・ジグラーのセミナーには
なんと年間「30万人」の人が魅せられてきました。

まさしくジグ・ジグラーは、
「全米No.1モティベーター」と呼ぶにふさわしい人間なのです。

NASAで!!IBMで!!GMで!!マクドナルドで!!

ジグ・ジグラーのプログラムの有効性、信頼性の高さは、
それがNASAの宇宙飛行士のモティベーションを
短時間で飛躍的に高めるために採用されていることからもわかります。

宇宙飛行士のモティベーション

いいえ、誤解なさらないでください。
これは地球上の話ではありません。

宇宙空間という実に「閉鎖的」で「特殊」な環境の中、
限られたメンバーと長期間にわたって寝食を共にし、
助け合い、励まし合い、高め合い、
そして与えられた任務をまっとうしなくてはなりません。

無論、国家の威信を背負った任務ですから失敗は許されません。

ジグ・ジグラーのプログラムは、
こうしたあまりに特殊な立場であるNASAの宇宙飛行士が、
普段とはあまりに異なる環境で、いかに平常心を保ち、
最大のパフォーマンスを発揮するためのスキルとノウハウを
すべてにわたって提供しているのです。

NASAだけではありません。

ジグ・ジグラーの書籍は世界各地でベストセラーになり、
多くの大学の教科書として採用されています。

同時に、IBMやGM、ホリデーイン、マクドナルドといった
世界を代表する企業の社員研修に利用され、
これまでに多くの成功者を輩出しているのです。

サッチャー元英国首相と共に

ジグ・ジグラーのよきパートナーであり、
彼の理解者として共に世界中を飛び回った講演者のなかには、
各界の著名人が数多くいます。

講演者

ジェラルド・フォード元アメリカ大統領、
マーガレット・サッチャー元英国首相、
コリン・パウエル元国務長官。

伝説的な元フットボール選手、ジョー・モンタナ。
スーパーマン役で一躍脚光を浴びた、クリストファー・リーブ。
全米プロバスケットボールの花形選手だったスコット・ピッペン等々

彼らもまた、人々のやる気と可能性を最大限に引き出すために、
進んでジグ・ジグラーと共に講演活動を行いました。

上述した3つの例は、ジグ・ジグラーがどれだけ凄まじい存在なのか、
それを「わかりやすい側面」として、切り出して説明したものです。

そして、ジグ・ジグラーのセミナー参加者は、
自らが持つ潜在的な脳力の存在を知り、
それを健全に活用するための方法を知り、
「社会」で「ビジネス」で「家庭」で最高の結果を出していきました。

いかがでしょうか。

ジグ・ジグラーが「全米No.1モティベーター」と呼ばれる理由が
おわかりいただけたと思います。

しかし。

そんなジグ・ジグラーにも暗黒の時代がありました。

彼は「負け続けていた」のです。

負け続けの文無しジグ・ジグラー

ジグ・ジグラーは、1926年11月6日に、
アメリカ・アラバマ州に12人兄弟の10番目として生まれました。

負け続けの文無しジグ・ジグラー

父親は、ジグ・ジグラーが5歳の時に亡くなり、
その翌週には、いちばん下の妹が亡くなります。

ときは世界恐慌の真っ最中。

そんなアメリカの歴史上、
不況の嵐が最も激しく吹き荒れていた時代に父親は亡くなり、
母親の女手一つで12人の兄弟を育てるという過酷な環境にありながら、
知性に溢れた母親のもと、
4頭の牛と広い畑から何とか家族で生活を維持します。

やがてジグ・ジグラーは小学校に上がりましたが、
小学校1年生のとき、小児病で延べ4か月以上学校を欠席します。

しかし、先生のフォローで留年はせず、
読み書きの基礎を学び、小学生の間は読書の楽しさを学びました。

ジグ・ジグラーが初めてビジネスを行ったのは、
早くも小学5年生のときでした。

近所の食料品店でのアルバイトでした。

そんな小学生のときのジグ・ジグラーの夢は
・中古のシボレークーペを購入すること
・郊外に土地を購入し、小さな畑付きの家を作ること
でした。

まさに近所にいた憧れの人の生活ぶりが、
ジグ・ジグラーの夢の対象となったのですが、
これこそ、自己イメージ通りの人間になろうとするため、
ジグ・ジグラーの以後の人生を見事に象徴していたわけです。

その後、高校を卒業するまで、食料品店で働きつつ、
書類配達と集金、肉屋でのアルバイトを経験します。

高校を卒業し、海軍に入隊するために、
働いていた肉屋のオーナーに辞めることを告げると、
そのオーナーから、こんな提案を受けます。

「軍から戻ってきてから2年間自分の店で働いたら、
独立のためのフォローをするぞ。」
と。

自分のビジネスを探していたジグ・ジグラーは、
その肉屋のオーナーからの提案に飛びつきます。

しかし、直後に行われた海兵隊員に対する慰安パーティーで、
その後の生涯の伴侶となる女性と恋に落ち、
肉屋のオーナーという人生設計をいとも簡単に変えてしまいました。

さて、ここまで幼少期から高校卒業まで、
ジグ・ジグラーの人生を追ってきましたが、
そのときどきで経験を積んでいる姿は見てとれますが、
しかし、将来「全米No.1モティベーター」と呼ばれる片鱗は、
これまではまだみてとれません。

そして、これからジグ・ジグラーの人生は、
更に失敗と変化を積み重ねていくのです。

退役後、ジグ・ジグラーは結婚生活と学生生活を始めます。

そんな中、目に飛び込んできたのが、
「年収1万ドルのセールスパースン求む」
という求人広告でした。

これこそが、ジグ・ジグラーの人生を一変させる
「調理器具」の販売の募集広告でした。

採用まで3ヶ月間がかかり、なんとか職にありつけたものの、
結論から先に言えば、採用されてから実に「2年半」もの間、
ジグ・ジグラーの生活は困窮を極めます。

困窮

とにかく調理器具が売れなかったのです。

歩合給でしたので、
調理器具が売れなくては給料をもらうことができません。

公共料金の滞納は当たり前。

食料品を買いに行ったときなど、
レジの集計が終わってからお金が足りないのがわかって、
わずか10セントのパンを戻したりしたことも。

最初の子どもが産まれたときなどは、
ジグ・ジグラーに病院から64ドルの請求書が来たのですが、
なんとその64ドルが出せず、
死ぬ気でセールスを成功させ、やっとの思いで、
病院に子どもを引き取りにいったということもありました。

また、調理器具がやっと1つ売れたかと思っても、
その利益は翌日のセールス活動やガソリン代に消えてしまい、
すぐに文無しになってしまうという有様。

こんな調子で、2年半ものあいだ、
ジグ・ジグラーはどん底の生活を送っていました。

そんなある時、ジグ・ジグラーに転機が訪れます。

訪れた転機 ~自己イメージの改善~

それは、会社が主催する販売セミナーに参加したときのことでした。

無駄な人生

その日のセミナー講師は、かつてセールスパースンとして、
あらゆる記録を塗り替えてきた実績を持つ伝説の人物で、
業界のすべての人々が一目置く存在でした。

その日のセミナーが終了した後、
ジグ・ジグラーはその伝説のセミナー講師に呼び止められ、
こんなショッキングなことを言われます。

「なあジグ、
僕はこの2年半、君をずっと見てきたんだけどね、
正直言って、君のような無駄な人生を送っている人間は
見たことがないよ。」

そして、その講師はこう続けたのです。

「僕はね、君には素晴らしい脳力があると信じているんだ。
君がその気になったなら、
君は今すぐにでもチャンピオンになれるんだ。
君はこの会社でナンバーワンの実績をあげられる人間だと、
僕は強く信じているんだ。
そして、もし君がそうなりたいと思うなら、
いずれ君は、この会社の重役にさえなれるだろう。
そのために君に必要なのは、
正しい手順で仕事をすることと、
自分の本当の脳力を認識すること、
ただそれだけなんだよ。」

伝説のセミナー講師のこの言葉に、
ジグ・ジグラーは衝撃を受けます。

自分は「正しい手順で仕事をすること」はしてきた。

しかし「自分の脳力を認識すること」はしていない。

2年半の間、ジグ・ジグラーは自分のことを、
「売れないセールスパースン」
だと思いながらセールスをし続けてきました。

しかし、この伝説のセミナー講師は、
ジグ・ジグラーに「素晴らしい脳力がある」と言います。

忸怩たる思いを抱えて調理器具を販売してきた2年半、
もはや生活は破綻していたジグ・ジグラーでしたから、
藁にもすがる思いでこの講師の言葉を素直に受け入れます。

同時に、ジグ・ジグラーはこんなことにも気づきました。

人は決して、私という人間を否定しているわけではない。
彼らは単に、取引のみを拒否しただけなんだ。

つまり、自分が調理器具を売れなかったのは、
「自分が人間として否定されているから」
ではなく、
「単に商品や取引を拒否しただけだから」
ということに気づいたのです。

そうです。

これこそが「自己イメージ」の力なのです。
尊敬するセールスパースンに自尊心を与えられ、
「自分は特別な存在だ」という自己イメージが、
ジグ・ジグラーに大きな力を持たせたのです。

自己イメージ

こうした気づきを得てからというもの、
ジグ・ジグラーの成績は、
以前とは比べ物にならないほど伸びることになったのです。

そして、この伝説の講師の話を聴いてから、わずか1年後。

ジグ・ジグラーは社内で最高のセールスパースンになり、
3年後には、その会社60年の歴史の中で最も若い管理職に就き、
その後も異例の出世を遂げ続けました。

その伝説の講師を凌ぐ伝説のセールスパースンになっていたのです。

さらに、さまざまな売り上げ記録を更新し、
そしてその中のいくつかは、今、現在も破られていません。

その後、調理器具だけではなく、
保険、教材など、さまざまな商品を販売したジグ・ジグラーは、
いずれもトップ・セールスパースンの座を獲得。

全米の7,000人を超すセールスパースンで構成された
ある機構において、第2位にランクされるまでに至り、
45歳の時には億万長者となっていました。

億万長者の肩書きを捨て、全米No.1モティベーターへ。

そんな、セールスパースンとして順風満帆だった1966年、
ジグ・ジグラーは、生涯を共にする天職と出会います。

それこそが「モティベーター」でした。

モティベーター

当時、セールスパースンとしては、
「超」が付くほど有名人だったジグ・ジグラーですが、
しかし、その一方で、
「どうしたらもっと向上できるのか。
自分はセールスでは大成功を果たしたが、
何が天職なのかわからない。」
と、心の中では模索の日々を過ごしていました。

きっかけは急に訪れます。

あるとき、ジグ・ジグラーは知人に頼まれ、
「やる気の発揚」というテーマで即興スピーチを行いました。

そのスピーチはその場にいたすべての聴衆を魅了し、
ジグ・ジグラーは、拍手喝采を浴びることになります。

そう。
その瞬間こそ「モティベーター ジグ・ジグラー」が
誕生した瞬間だったのです。

しかし、既にセールスパースンとして大成功したジグ・ジグラーが、
いかに天職に出会ったとは言え、
新たにモティベーターとして活動していくことは、
どれだけ大きなパワーを必要とするかは想像に難くありません。

それにもかかわらず、以後、ジグ・ジグラーは、
モティベーターというまったく新しい分野で活動を開始します。

おわかりですよね。

これももちろん「自己イメージ」の力なのです。

自分は最高のモティベーターだと認識した時点で、
ジグ・ジグラーは、最高のモティベーターとなったのです。

その後、ジグ・ジグラーは、精力的に講演・執筆活動を展開するほか、
講演に参加できない方向けに自己啓発のプログラムを開発します。

ジグ・ジグラーの書籍は世界各地でベストセラーになり、
いくつもの大学の教科書として採用され、
プログラムはNASAの宇宙飛行士をはじめ、
多くの一流企業の社員研修に利用されるなど、
これまでに数え切れないほどの成功者を輩出してきました。

こうしてジグ・ジグラーは、
名実ともに「全米No.1モティベーター」として、
君臨することになったのです。

いかがでしたでしょうか?

どん底の時代を経てたどり着いた
「モティベーター」という天職。

その天職にたどり着くまでに紆余曲折がありましたが、
あの伝説のセミナー講師の言葉で変わってからというもの、
常にジグ・ジグラーの根本にあったのは、
「自分は特別な存在だ」という自己イメージでした。

ジグ・ジグラーは、
「特殊な技術」があったわけでも、
「特別な行動」を取ったわけでもありません。

自分を「特別な存在だ」と認識しただけに過ぎないのです。

同じことをあなた自身に置き換えてください。

そう。

「あなた」は、
「あなた」を、
「特別な存在」だと認識するだけです。

そう自己イメージを持つだけで、
あなたは今すぐ「特別な存在」になれるのです。

成功ほど簡単なものはない。

ここまで私のメッセージをお読みいただいたあなたには、
もうおわかりだと思います。

成功

「成功ほど簡単なものはない。」

・・・ということが。

なぜなら、「あなた」が「あなた」のことを
「成功している」と思った時点で、
あなたはもう成功への一本道を歩いていることになるのですから。

これこそが、ジグ・ジグラーが何度も繰り返す、
「自己イメージ」が人間に与える甚大な影響力なのです。

よろしいでしょうか。

あなたが「自分は成功している」と確信しさえすれば、
あなたの脳は、あなた自身を「自動的」に成功に導いてくれます。

その有能な仕組みを利用しない手はありません。

ジグ・ジグラーは、ピーターパンのセリフを真似て、
「成功するなんて簡単さ。信じればいいんだ。
まず自分を信頼することから始めよう。」
と語ります。

彼のメッセージの基調は「自分を信用しなさい」です。

そんなジグ・ジグラーの言葉を信じて、
実行に移した人から順に成功をもぎ取っていきました。

インタビューに答えてくれた5人ももちろん同様です。

私がサラリーマン時代に受けた
ジグ・ジグラーの衝撃の言葉を、今一度、繰り返します。

この世に人類が現れて以来、あなたとまったく同じ人間は、
ほかに1人として存在していません。

そしてそれは、今後もありえないことです。

あなたという人間は、ほかに類を見ない、とてもユニークな存在なのです。

あなたは、ほかの誰とも違うのです。

そしてあなたは、何かを成し遂げるために生まれてきました。

大きな成功を収めるために生まれてきました。

あなたには、生まれながらにして偉大な才能が宿っているのです。

おわかりでしょうか。

「成功」することなど簡単なことなのです。

既にあなたには偉大な才能が宿っており、
あなたは大きな成功を果たすために生まれてきたのですから。

あなたが成功することは、もう決まっていることなのです。

あなたは「自己イメージ」を塗り替えるだけで、
自分のいる場所を確実に変えることができます。

あなたはなんでもでき、
あなたは誰にでもなれ、
あなたはどこにでも行け、
すべては、あなたの思い通りになります。

「いやいや、ちょっと待って。
自己イメージを塗り替えれば成功できるって、
自分はまだ何の成功もしていないし、
どうすればいいのかもわからないし・・・」

このページの冒頭の話を覚えていますか?

私はあなたに「常識を疑え」とお伝えしましたが、
まさに今、あなたがやるべきことは「常識を疑え」です。

あなたを成功とは反対側に引っ張ってきた常識を疑い、
今すぐ、あなたの古い常識を捨て去ってください。

とは言え、あなたがそう仰る気持ちもわかります。

常識を捨て去れとは言っても、
「成功ほど簡単なものはない。」
「あなたは既に成功している。」
「認識すれば自動的に成功できる。」
などと、初めて聞く言葉のオンパレードでしょうから、
あなたが面食らい、拒否反応を示すのも
確かに無理もないことかも知れません。

大丈夫です。

あなたが「自己イメージ」を構築し、塗り替えるためには、
ちょっとしたテクニックが必要です。

「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」が、
あなたの自己イメージを変える方法を明確に指し示し、
あなたはプログラムに取り組んだその日から、
成功への一本道の最前線を歩いているのですから。

あなたに今以上の知識は必要ありません。

あなたは、こう言うかも知れません。

勉強

「自分は成功しているって簡単に言うけれど、
成功するためには、勉強して知識を蓄えてと、
やるべきことがたくさんあるじゃないか。」

・・・あなたはまだそんなことを仰っているのですか?

先ほどの私の言葉を思い出してください。

あなたを成功とは反対側に引っ張ってきた常識を疑い、
今すぐ、あなたの古い常識を捨て去ってください。

よろしいでしょうか。

「成功するために、あなたに今以上の知識は必要ありません。」

大事なことなので繰り返します。

「成功するために、あなたに今以上の知識は必要ありません。」

今のままで十分。
今のままで十分に成功できるのです。

脳の指令

ここで興味深いデータを共有します。

「博士号を取るために必要な知識、
つまり大学の博士過程で学ぶ知識は、
その人がそれまでに身につけた知識全体からすれば、
わずか0.5%にすぎない」

つまり、ほとんどのことは、
そこ以外の場所で学ぶということなのです。

また、こういったデータもあります。

「人間は、6歳までの間に、
一生のうちに学ぶことの3分の2を学んでしまう。」

さらにこれは、ミズーリ大学での研究結果なのですが、

「人間は、生後3年間で、
大きくなってからよく使う言葉のおよそ3分の2を
身につけてしまう。」

もう、十分なのです。

あなたの知識は。

大事なのは、あなたの「今の知識」をどのように活用するか?
だけなのです。

私たちの学習は、生まれた時から始まっています。

にもかかわらず、50歳とか、60歳とか、70歳とかいった
ずいぶん年齢を重ねた時点で初めて、
いわゆる成功の味をかみしめることができたという人が、
たくさん存在します。

彼らもまた、恐ろしく不毛な常識に囚われ、
成功には時間がかかるものだと思い込んでいるだけなのです。

もうあなたはおわかりですよね?

あなたは、今すぐにでも自分を変えることができるのです。

自分を変えることで、あなたは今すぐにでも、
思いどおりの素晴らしい人生を歩むことができるのです。

勝手に目標を達成してしまう、驚異の目標の作り方とは?

目標設定

もう一つだけ大事なことをお教えします。

それは「目標設定」がいかに大事か?という話です。

これまで、あなたが豊かで有意義な人生を送る上で、
「自己イメージ」が深く影響を与えているというお話をしましたが、
「明確な目標を持つ」ということも非常に重要です。

その理由は明白で、ひとたび有効な目標を作れば、
その目標の達成に向けて、脳がどんどん準備を進めるからです。

この脳力を使わない理由はありません。

もちろん、目標を今まで作ったことも無い方や、
目標があると逆に人生に制限がかかってしまいそうで嫌だという方、
あるいは、これまでに目標を繰り返し作ってきた方、
いろいろいらっしゃるでしょう。

ジグ・ジグラーは「目標設定」について、
このような例えを出して解説をしています。

ある日の出来事です。

ある家のお嬢さんが、彼にハムを買ってきてくれるように頼みました。

彼が買って帰ったハムを見て、
彼女が「端を切ってもらわなかったのね」と言ったので、
彼は「そんなこと聞いてなかったよ」と反論しました。

彼女は素直にそれを認めてから、こう言いました。

「でも、知っていると思ったの。
私がハムを買ってくるときは、
いつも端を切ってもらっているのですもの。」

彼は首をかしげて、
「どうして、そんなことをするんだい?」
と尋ねました。

「そうねえ、お母さんがいつもそうしていたのよ。」

そして二人が、お母さんにその理由を尋ねると、
「私のお母さんがそうしていたからよ。」
という答えが返ってきたのです。

話は振り出しに戻ってしまいました。

彼らはこの三世代にわたる謎の答えを知りたくて、
おばあさんに長距離電話をかけました。

答えは、
「ロースト用の鍋が小さいからハムの端を切り落としていた」
というものでした。

いかがでしょうか。

この話で言うところの、
「ハムの端を切り落とす理由」を持っていたのは、
おばあさん一人だけでした。

しかし、お嬢さんと、そのお母さんは、
「ハムの端を切り落とす」という目標は同じでしたが、
その理由を知りませんでした。

ただただ盲目的にハムの端を切り落としていただけだったのです。

「その目標を、なぜ達成したいのですか?
その理由を聞かせてください。」

こう質問されて、達成したい理由を答えられる人は、
実際のところ、全体の3%でしかありません。

残りの97%の人は、目標はあっても理由がない人か、
もしくは、目標を持っていない人なのです。

豊かな人生を送るために「明確な目標を持つ」ことは、
非常に重要なことです。

明確な目標

しかし、理由もなく、やみくもに、
目標を作ることほど浅はかなことはありません。

なぜなら、先の「ハムの端を切り落とす理由」の例のように、
目標の立て方ひとつで、
あなたは成功にも失敗にも転がってしまうのですから。

最高の目標設定。

それは、目標があることで、
「目標を達成する」という潜在脳力がフル回転し、
勝手に目標を達成してしまうような目標設定を言います。

そんな効果的な目標の作り方、
そう、脳が勝手に成功に近づけてくれる目標の作り方を
あなたは知りたくはないですか?

ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラムでは、
あなたの中に潜んでいるとてつもなく偉大な潜在脳力を、
思いのままフルに引き出す目標の作り方を解説します。

今すぐ、有効な目標を作ってください。

そして、起きている間も寝ている間も、
あなたの潜在脳力が、その目標に一直線に直進し、
一刻も早く、勝手に目標達成をしてしまってください。

このプログラムで、あなたがやることとは?

成功

ここまでの話で、
あなたは、ただ「自己イメージ」を塗り替え、
「自分は成功している」と確信しさえすれば、
あなたの脳はあなたを自動的に成功に導いてくれることを
ご理解いただけたでしょう。

誤解しないでください。

「今」のあなたには、特別な技術も、特別な知識も必要ありません。

そして、
「今後」も同様に、あなたには、何の技術も知識も必要ありません。

ただただ「あなた自身」を「特別な存在だ」と認識し、
「自分は成功している」と確信するだけなのですから。

その「自己イメージ」を構築し、塗り替える作業は、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
に取り組めば、わずか1ヶ月間で完了します。

あなたは、このプログラムに取り組み、
自動的に大成功を収めることを静かに待てば良いだけなのです。

では実際に、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
を利用して、あなたがやることとは何でしょうか?

まさしく私が40歳の節目に取り組んだこと、
そして、インタビューに応じてくれた、
Sさん、村元さん、中村さん、大仲さん、定岡さんが取り組んだこと
これをご案内していきます。

前提として覚えておいていただきたいのが、
私は当時、不安を抱えながらであったものの、
非常に忙しいサラリーマン生活を送っていました。

そして、インタビューに応じてくれた5人も皆、
日中は忙しく働いていたり、主婦業をしていたりと、
非常に忙しい毎日を送っていました。

しかし、ジグ・ジグラーのプログラムは、
仮にあなたがどんなに忙しい毎日を送っていたとしても、
その生活をひとつも壊すことなく取り組むことができるので、
どうぞご安心ください。

よろしいでしょうか。

ジグ・ジグラーの話を聴く

あなたが、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
で取り組むことは、
「ジグ・ジグラーの話を聴くこと」
だけです。

1回の講演料が「1,250万円」、
年間で「30万人」を熱狂させ、
NASAやIBM、GMで採用されているジグ・ジグラーの話、
つまり、オーディオコンテンツを、ただただ聴くだけなのです。

聴く時間は、いつでも結構ですし、
何かをしながらの「ながら聴き」でも結構です。

イヤホンを耳に放り込んで、聴くだけ。

ただ、それだけです。

「そんな方法で効果あるの?」と侮るなかれ。

まずは、「Business Management Degree」による、
下記の調査結果をご覧ください。

彼らの調査によると、
米国の「富裕層」と「年収3万ドル以下の層」について、
下記のような発表をしています。

「富裕層」の「63%」が移動時間に
「オーディオコンテンツ」を聴いている。

オーディオコンテンツ

一方で、「年収3万ドル以下の層」については、
「オーディオコンテンツ」を聴いている割合は、
わずか「5%」にとどまる。

こんな恐ろしい調査結果が出てしまっています。

米国では、優秀なビジネスパーソンが
「オーディオコンテンツ」を聴いているのは、
もはや常識なのです。

また、国内のあるビジネスリーダーは、
「あなたの最大の成功の秘訣は?」と質問されたときに、
「オーディオコンテンツを聴く習慣です」と答えています。

国内の「聴く」ことの盛り上がりを受けて、
アマゾンやアップルも、オーディオコンテンツ市場に参入し、
今、オーディオコンテンツ分野は活況してきています。

実は・・・ジグ・ジグラーも同様に、
「カセットテープ」を聴きまくった人間のひとりです。

ジグ・ジグラーはこう言っています。

「カセットデッキのついているオンボロの車と、
カセットデッキのついていない高級車であれば、
私は、迷うことなく、
カセットデッキのついているオンボロの車を選ぶ」

そうです。

成功者は人知れず「聴いている」のです。

空き時間を利用して。

成功者の話を繰り返し聴いて、
その思考や習慣を自分のものにしているのです。

しかし。

実は私自身、当初は、
「音声だけでは、内容が理解できないのでは?」
「聴いただけでは、記憶に残らないのでは?」
とオーディオコンテンツに疑いの目を向けていました。

しかし、実際に聴いてみるとその効果に驚愕しました。

耳から聴く情報は、想像以上に記憶に残るのです。

聴覚記憶

「耳から聴く」というのは、聴覚の刺激ですので、
「目で読む」よりも、理解しやすく記憶に残ります。

よく考えれば当たり前のことなのですが、
読書の場合だと、自分のペースで文字を追えるので、
しっかり記憶に残せるものだと思っていましたが、
これはまったくの誤解でした。

つまり、オーディオコンテンツは、
一定のリズムでジグ・ジグラーの言葉が流れてきます。

だからこそ記憶が断片的にならず、
ジグ・ジグラーの思考の流れが頭に染み込んでいき、
また、理解度についても、
リズムに乗せた方がよほど高まることがわかります。

しかも、聴く音声の内容は、
全米を熱狂させてきたNo.1モティベーターの
ジグ・ジグラーの言葉です。

ジグ・ジグラーの言葉を繰り返し聴くことにより、
その内容は潜在意識に刷り込まれ、脳に定着し、
ジグ・ジグラーの考え方や習慣が、
いつの間にか自分のものになっていきます。

つまり、あなたは知らず知らずのうちに、
ジグ・ジグラーの考え方や行動を取るようになっている
というわけです。

あなたの貴重な「通勤時間」を私にください。

世の中に溢れる情報や教材というものは罪なもので、
あなたに「気合い」を脅迫的に押し付けるものが
やたらと多いのが実情です。

気合の脅迫

「やるかやらないか、あなた次第です。」
「人生において、戦わないといけない時は、今です。」
「費やした時間だけ、あなたの力になります。」

そんなこと、十分にわかっています。

こんな提供側の都合の良い押し付けに、
高揚感に任せてチャレンジした後のことを考えてみてください。

何かの宣伝文句を読んで気持ちが沸点に達し、
「よし!! 絶対にこれをモノにしてやる!!」と
意を決してチャレンジをしたところで、
いざ冷たい現実を目の前にするとその気持ちも萎えます。

我々は、毎日、必死になって生きているのですから。

毎日の通勤で、家に帰って体はくたくた。
仕事での精神的ダメージも引きずって。
家族もあなたの帰りを待ちわびています。
仕事とトレーニング、そう都合よく頭も切り替わりません。

こんな状態で、本を読み、パソコンを立ち上げ、
何かのトレーニングに取り組もうと思いますか?

よほどの「屈強な体力」と「強靭な意志」がなくては続きません。

1週間続けられれば誉められたものでしょう。
1ヶ月間続けられれば喝采ものです。

もちろん、人生には一点突破の気合いが必要な時があります。

しかし、仕事や家事や育児で体力も気力も精神力も奪われた上で、
何らかのトレーニングに取り組むのは、
それはあまりに酷な作業です。

取り組み開始1ヶ月後には、
今回も続けられなかった自分に対する失望感に打ちひしがれ、
何かへチャレンジすることに臆病になってしまっている自分が
そこにたたずんでいるだけなのが関の山でしょう。

気合いだけでは、変えられないものもたくさんあるのです。

だからこそ、あなたが続けるべきものは、
今のあなたの生活を壊さないものであるべきなのです。

今のあなたの生活に、
自然に溶け込むものでなくてはならないのです。

ここであなたにお聞きします。

あなたの「耳」が空いている時間はありませんか?

時間

通勤時間
移動時間
休憩時間
食事をしている時間
家事をしている時間
朝のランニング時間
散歩をしている時間
お風呂に浸かっている時間

何でも結構です。

仮にその時間、あなたの「耳」をお借りしたとしても、
あなたの生活のリズムを変わらない時間です。

何かをしながらで結構ですので、
あなたの「耳」が空いているほんのわずかな時間を、
ジグ・ジグラーの言葉に耳を傾ける時間にしてください。

ちなみに私は、ジグ・ジグラーの言葉を
行き30分、帰り30分、往復1時間の通勤時間に聴きました。

ジグ・ジグラーの「オーディオコンテンツ」は、
「1枚のCDに40分」の言葉が収録されていて、
それが「22枚」のセットとなっています。

私はそれを、1日1枚のペースで聴き、
平日の「22日間」、つまり「1ヶ月間」をかけて、
すべての「オーディオコンテンツ」を聴いていました。

つまり、1日あたり「40分」です。

「そのため」に「時間を取る」ことはありません。

だって、音声なのですから。

もちろん「ながら聴き」で結構です。

つまり、ジグ・ジグラーのプログラムにのっとり、
「自己イメージ」を構築し、塗り替える作業には、
本を読み、何かのトレーニングを積むような
「ハードルが高い作業」ではないのです。

だから、決して大げさな話ではなく、
死ぬほど疲れていたとしても、
会社でのトラブルで精神的にダメージを食らっていても、
仕事が終わらず自宅に仕事を持ち帰っていても、
子どもの夜泣きがひどくて睡眠不足であっても、
体調不良で自宅のベッドで寝ていても、
少しの時間を見つけては、「耳」にイヤホンを入れ、
ジグ・ジグラーの言葉を聴いてください。

ただし、「ながら聴き」すらもできないと仰るのでしたら、
これ以上は何も言いません。

ジグ・ジグラーのプログラムよりも時間効率が高く、
あなたの自己イメージを一新できる「何か」を探し続け、
いつまでたっても変わらない人生を謳歌してください。

こればかりはあなた次第です。

よろしいでしょうか。

「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」は、
不必要な気合いを必要としません。

今のあなたの生活を維持させつつ、
今のあなたの生活を壊すことなく、
あなたは自動的に成功への一本道を進むことができる。

これがジグ・ジグラーのプログラムです。

繰り返します。

あなたの貴重な「40分」を私にください。

その「40分」はどんな「40分」であっても構いません。

何かをしながらでも結構ですし、
どんなに疲れていても、
どんなに睡眠不足であっても結構です。

あなたの貴重な「40分」は、
あなたの確実な成功に換えることができるのですから。


ジグジグラー ダイヤモンドサクセスプログラム


お申し込みはこちら

「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」であなたが得られるもの

お待たせしました。

これより、全米を熱狂させてきたNo.1モティベーターである
ジグ・ジグラーが伝授する、超実践的で、
成功必達のプログラムの内容をご一緒に見ていきましょう。

「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」は、
以下の「4つ」のコンテンツに分かれます。

1、PART1「成功と自己イメージ」(オーディオコンテンツ+マニュアル)
2、PART2「トップ・パフォーマー」(オーディオコンテンツ+マニュアル)
3、勝利者への道(DVD)
4、パーソナル・プランナー(マニュアル)

ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム

これらのコンテンツは、それぞれが非常に重要な役目を果たし、
どれひとつ欠けてもいけません。

これらのコンテンツを、1ヶ月間をかけて取り組んでいただきます。

1ヶ月後、あなたは完全に「自己イメージ」を構築し、塗り替え、
取り組みを開始したときには信じられなかったような
はるかなる「場所」にたどり着いていることでしょう。

もはやあなたは成功し、さらなる成功に向け、
あなたの体が貪欲に自動的に動いていける状態となっています。

そこにいるのは、1ヶ月前には考えられなかったあなたです。

ですが「今」のあなたには、
特別な技術も、特別な知識も必要ありません。

むしろ、ジグ・ジグラーが伝授する内容は、
いわゆる「一般的な成功法則」とは逸脱しますので、
余計な技術や予備知識はない方が良いのです。

それでは、それぞれについて見ていきましょう。

session1.PART1「成功と自己イメージ」

【商品構成】
・オーディオコンテンツが収録された「デジタル・オーディオ・ライブラリー」
・オーディオコンテンツをすべてテキスト化した「マニュアル」

PART1「成功と自己イメージ」では、
あなたの「自己イメージ」を一気に塗り替え、
あなたは自動的に成功できる肉体と精神を手に入れることができます。

そのために「あなたは何をすべきか」が、
全12のセッションにわたって徹底解説されます。

ジグ・ジグラーの言葉には、実話やたとえ話、引用が
ふんだんに盛り込まれ、物語形式であなたに問いかけます。

これこそがこのプログラムの特長のひとつで、
様々な「場面」「立場」「状況」「人間」で解説されるので
「どのようなときに、どのようにすべきか?」が
個別かつ具体的に驚くほど早く身についていくのです。

また、頭では行動しないといけないと思っていても、
「やる気が出ない」という方もいらっしゃるかも知れませんが、
まったく問題ありません。

PART1のコンテンツを聴くだけで、
あれだけ出てこなかったやる気が溢れだし、
今すぐにでも行動しなくては気が済まないあなたが、
そこにはいるでしょうから。

【セッションタイトル】
SESSION1
正しい自己認識と自己イメージこのセッションでは、どのような環境で育ってきたとしても、「人は必ず変われる」という大きなメッセージを、分かりやすい事例を踏まえて説き明かします。

SESSION2
言葉が持つ魔力私たちの住むこの極めて否定的な社会が、私たちの自己イメージをとても小さなものにしています。自己イメージに大きなダメージを与える言葉の力について教示します。

SESSION3
高い自己イメージの創り方人々はよく、自分の脳力とは関係のないところで、他人との不必要な比較をします。否定的で不健康な自己イメージを持たないためのノウハウを伝授します。

SESSION4
行動に反映される自己イメージこのセッションでは、「小さな自己イメージ」が原因で発生するさまざまな問題について、現実の社会で具体的にどんな形で表現されるかを見ていきます。

SESSION5
建設的な自己イメージへの24のステップ①健全な自己イメージを持つために必要な24のステップ。このセッションでは、1~11までのステップを習得していきます。

SESSION6
建設的な自己イメージへの24のステップ②あなたが自分自身を受け入れるための、健康的な自己イメージを持つための24ステップの後半となるセッションです。

SESSION7
他人から素晴らしい資質を引き出す私たちの人生にとって良好な人間関係は非常に重要なものです。このセッションでは、人と上手く付き合い、自分の人生を成功へと導くノウハウを学びます。

SESSION8
願望は必ず実現する人と人との関わり方が人生に果たす役割には、計り知れないものがあります。あなたが成功を勝ち取るために必要な、人との信頼関係の築き方を教示します。

SESSION9
他人に自尊心を与えよあなたを成功へと導く、素晴らしい人間関係を築くためのカギ、偉大な真理を掲示し、相手の存在価値を高めて自尊心を与えるテクニックを学びます。

SESSION10
成功を呼ぶ人間関係私たち自身の脳力を引き出す最善の方法とは、まず自分以外の人々の才能を見出すこと。あらゆるエピソードの中から好結果をもたらすノウハウを伝授します。

SESSION11
成功へ至る道①心構えと熱意を高揚させて、積極的に行動すれば、どんな難問も解決できる。ジグ・ジグラーの体験談から、モティベーションを上げ人生を好転させる方法を学びます。

SESSION12
成功へ至る道②心構えと熱意を高揚させて、積極的に行動すれば、どんな難問も解決できる。常に正しい自己イメージを持ち、人生を成功へと導くノウハウを教示します。

session2.PART2「トップ・パフォーマー」

【商品構成】
・オーディオコンテンツが収録された「デジタル・オーディオ・ライブラリー」
・オーディオコンテンツをすべてテキスト化した「マニュアル」

PART1で塗り替えられたあなたの「自己イメージ」は、
あなたを成功に導くために、自動的に動き始めていきます。

その時点で、もはやあなたは完全に成功者なのですが、
ジグ・ジグラーはもっとあなたを高みに引き上げます。

それは、社会、組織、家庭、育児、ビジネスにおいて、
あなたや周囲の人々の力を最大限に引き出す方法の伝授です。

具体的には、あなたの管理能力を最大限に発揮し、
組織の中で部下を動かすマネジメント方法や、
リーダーシップをとろうとする人が知っておくべき
知識やノウハウを解説します。

また、周囲の人たちの脳力活用法、部下の自己訓練法、
人間の本質の見抜き方などをはじめ、
対立の原因となる要素の解決策など、
人間関係におけるキーポイントを押さえますので、
PART1が、自分と向き合うコンテンツであれば、
PART2は、対人関係を高めるコンテンツといって
良いでしょう。

【セッションタイトル】
SESSION1

トップ・パフォーマーへの道トップ・パフォーマーになるために知っておくべき、さまざまな知識を身につけるための、序章となるセッションです。

SESSION2

指導脳力を掘り起こせ!協力体制を得られるリーダーになるための基本的な5つのルール、チームのパフォーマンスを上げる11の原則について教示します。

SESSION3

リーダーシップで成功する方法チームをより効果的に機能させるにはどうすればよいか?ジグ・ジグラーが推奨する「GEL方式」を学び、普遍的なポイントを掲示します。

SESSION4

勝利はあなたのものだ!ジグ・ジグラーが推奨する「GEL方式」の1つ「Expect」をピックアップし、あらゆるエピソードの中から「期待の力」のノウハウを学びます。

SESSION5

自分自身を昇進させるテクニック「GEL方式」の最後、「Loyalty」について説明します。自己昇進の定石を学び、トップ・パフォーマーの前提条件を開示します。

SESSION6

完璧な勝利のための管理システム「パフォーマンス・バリュー・パッケージ(P.V.P)」に照らし合わせ、期待するとおりのものを手に入れるノウハウを伝授します。

SESSION7

あなたが望むことが結果となる「P.V.P」の疑問点について詳しく検討し、成功結果を得るために出てくるさまざまな問題を解決するノウハウを身につけます。

SESSION8

トップ・パフォーマーをつくる方法自分以外の人々を思いやり、親切にし、大切にする。他人を「承認」するニーズを理解し、トップ・パフォーマーをつくる方法を学びます。

SESSION9

心を高揚させるには崇高なゴールに到達するために、あなた自身の動機づけをおこない、原則や手順を適用し続けるテクニックを教示します。

SESSION10

感情は行動によって変わるAwareness(気づく)、Analysis(分析)、Action(行動)、それぞれの法則を紐解き、成功するために行動を起こす方法を伝授します。

SESSION11

潜在脳力を発揮する組織が潜在脳力を発揮する上で望ましい形態をまとめ、トップ・パフォーマーのエピソードから潜在脳力を発揮するノウハウを開示します。

SESSION12

心に栄養を与えよ心に十分に栄養を与えておけば、マイナス要因に直面しても対応できるようになります。栄養を与える方法と与え方を学びます。

session3勝利者への道

これこそがジグ・ジグラーの真骨頂。

年間で「30万人」を熱狂させ、興奮の渦に巻き込んだ、
「全米No.1モティベーター」ジグ・ジグラーの「セミナー」です。

ジグ・ジグラーは、ステージ上を所狭しと動き回ります。

大きな声量と身振り手振りで聴衆を巻き込み、
それにもかかわらず、
聴衆ひとりひとりを意識したアイコンタクトをとり、
会話をするように大きなジェスチャーをする。

・・・こんな伝説のセミナーを収録したDVDです。

このDVDに収められたセミナーは、
セールスパースン向けに作られたものなのですが、
ジグ・ジグラーがその販売対象としたものは、
「自信」と「やる気」と「根気」だったのです。

したがって、営業マンはもちろんのこと、
自信が芽生えない、やる気がなかなか出ないなど、
抱えているかもしれない不安は、
このDVDが一瞬で解消してくれるでしょう。

このセミナーを観ていただければ、
1回の講演料が「1,250万円」というのもうなずけるでしょう。

つまり、このセミナーを観ることで、
あなたは「1,250万円」のジグ・ジグラーを
独り占めできると言うことなのです。

【セッションタイトル(勝利者への道)】
SESSION1
あなたは勝つために生まれてきたのだ

SESSION2
心構えがあなたを勝利に導く

SESSION3
勝利を受けとめる姿勢をとれ!

SESSION4
勝利者の音が近づいてくる

session4パーソナル・プランナー

少し前に私は、「目標設定」がいかに大事か?
という話をさせていただきました。

「最高の目標設定」とは、その目標があることで、
「目標を達成する」という潜在脳力がフル回転し、
勝手に目標を達成してしまうような目標設定を言います。

そんな効果的な目標の作り方、
そう、脳が勝手に成功に近づけてくれる目標の作り方を
具体的に落とし込んだのが「パーソナル・プランナー」です。

具体的に「パーソナル・プランナー」では、
1、PART1「成功と自己イメージ」
2、PART2「トップ・パフォーマー」
で述べられていることを具体的に自分ごとに落とし込み、
自分自身にコミットメントさせるための行動計画を作成し、
ログを取らせることで進捗状況を確認させ、
モティベーション維持をはかる仕組みのものとなっており、
あなたが自動的に成功に導かれる重要な役回りを果たします。

実践者の「Sさん」や「大仲さん」も言っていましたが、
ジグ・ジグラーのオーディオコンテンツやDVDに取り組む前に、
最初にパーソナル・プランナーを利用して、
「最高の目標設定」を作ってから取り組むのも、
成功への道のりを一気に縮める方策として有効です。

「パーソナル・プランナー」を利用すれば、
あなたの中に潜んでいるとてつもなく偉大な潜在脳力を、
思いのままフルに引き出す目標の作り方がわかります。

そして、起きている間も寝ている間も、
あなたの潜在脳力は、その目標に一直線に直進します。

したがって、決して大げさな話ではなく、
「パーソナル・プランナー」を利用すれば、
あなたの体は自動的に目標達成をしてしまうようになるのです。

【主なコンテンツ】

・Dream Sheet
・Selection Sheet
・Question Sheet
・Set Up Sheet
・Action Record for Self-image IMprovement
・Record of Meeting and Project
・Know-how Record Sheet
・Purpose and Progress Sheet
・Next Year’s Planning Sheet
・Calemdar of Special Days
・月間の予定
・週間の予定

ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラムの価格

ここまで読み進めていただいたあなたは、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
がどれほどの力を秘めたものであるかを
十分にお分かりいただけたと思いますので率直にお伝えします。

「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
の価格は、198,000円です。

あなたは、このプログラムを通じて、
わずか1ヶ月間で「自己イメージ」の構築と塗り替えが完了し、
成功への一本道を自動的に進む体を得ています。

あなたが今、どのような状況かは一切問いません。

休み無しに忙しく働いているサラリーマンであろうと、
赤ちゃんが産まれたばかりの妊婦さんであろうと、
やる気が起きずに引きこもり生活をしている方であろうと、
更なる高みを目指している起業家であろうと、
明るい未来に向けて走っている高校生だろうと、
会社を引退して老後の道を模索している方であろうと、
あなたの状況はなんだって構いません。

ジグ・ジグラーのプログラムを活用しさえすれば、
すべての方が成功者になれるのです。

しかも、「今」のあなたには、
特別な技術も、特別な知識も必要ありません。

そして、「今後」も同様に、
あなたには、何の技術も知識も必要ありません。

さらに言ってしまうと、取り組むことと言えば、
ジグ・ジグラーの話を聴くことだけです。

聴く時間は、いつでも結構ですし、
何かをしながらの「ながら聴き」でも結構です。

なおかつこのプログラムは、1ヶ月間で完結します。

わずか1ヶ月後には、あなたはもう、
成功者としての「力」を手に入れているのです。

改めてあなたにお聞きします。
これだけ取り組むことへの「敷居が低い」方法でありながら、
あなたは成功者としての力を手に入れることができる。

1回の講演料が「1,250万円」、
年間で「30万人」を熱狂させ、
NASAやIBM、GMで採用されているジグ・ジグラーの話です。

だから私どもは安売りをするつもりはありませんし、
やる気も無いのに参加されても迷惑なだけです。

そういった思いも込めて、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」は、
あり得ない価格で提供させていただくことに決めました。

分割決済もご用意しました。

プログラムの価値と価格は分かったけど、
どうしても金銭的に厳しいということもあると思います。

私自身、40歳を直前に迎え、
「本当にこのままで、大丈夫なのだろうか」と思い悩み、
そしてジグ・ジグラーのプログラムに出会ったとき、
そのときは、複数のローンやクレジットカードの支払いが重なり、
会社からの給料が入った瞬間に引き落とされて残金がほぼなくなり、
日々の暮らしをキャッシングでしのいでいた頃でしたので、
金銭的な厳しさは、身に染みてよくわかります。

不思議なもので、チャンスというものは、
生活が困窮しているときに目の前に現れ、
あなたの判断を静かに試しているかのようです。

そして、それでもチャレンジする人間を
チャンスの神様は祝福するのだと感じます。

そんな苦しい状況にある方も含め、
できるだけたくさんの方がジグ・ジグラーのプログラムに触れられるよう、
今回は特別に分割決済にも対応させていただくことしました。

最大で「36回」まで分割ができます。

分割にすると、月々わずか5,500円くらいで、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
に取り組むことができます。

1日に計算すると、わずか184円。

1日184円で、自分の新しい将来を買えると考えると、
それは、高い買い物でしょうか?安い買い物でしょうか?

よくお考えになって、判断してください。


ジグジグラー ダイヤモンドサクセスプログラム


お申し込みはこちら

決断と行動

長時間にわたって私の話に耳を傾けてくださり、
本当にありがとうございました。

最後のメッセージは、シンプルに締めたいと思います。

私はこのページの冒頭で、あなたにこんなお願いをしました。

「今すぐ頭の中で、あなたがどんな自分になりたいのかを
紙に書き出してください。」
と。

ではここで、
あなたの「手元」にある、
あるいはあなたの「脳内」にある、

「あなたがどんな自分になりたいのか」

を、今一度、思い起こしてください。

もちろん、あなたがどんな自分になりたいかは、
私は知るよしもありません。

しかし、あなたが念じた強い思いは、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
という強力な武器を手にしたあなたならば、
必ず達成できると私は確信しています。

そうです。

「あなたの一歩(チャレンジしようという気持ち)」

「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
とが掛け合わせられたのなら、
あなたはいとも簡単になりたい人間になれ、
行きたい場所に行ける人間になることができるのです。

私の好きな言葉に、
「決断」と
「行動」という言葉があります。

「まず決める」
そして
「一歩を踏み出す」
ということです。

「決断」と「行動」を積み重ねた人生と
「決断」と「行動」を放棄してきた人生とを比較すると、
どれだけ人生の密度が違うのか。

これまでのあなたの人生を振り返ってみてください。

あなたの人生において、
これまでにたくさんの「決断」をしてきたことでしょう。

だからこそ、たくさんの「迷い」があったと思います。

人間、この「迷い」に出くわしたときに取る行動は2つです。

やる人間やらない人間

1つは「やる」
もう1つは「やらない」

仮にあなたがこれまでに迷ってきたことのうち、
そのすべてに「やる」という選択を取っていたら、
あなたの人生はどう変わっていたと思いますか?

私の経験上「やって後悔している人は極めて少ない」ものです。

そもそもやってみないと、
それがやってよかったのか、やらなければよかったのか、
それそのものがわからないのですから。

ジグ・ジグラーの言葉にこんな一節があります。

確かなことは、
もし始めなかったら、そこに到達することはない
ということである。

私の大好きな言葉です。

当たり前のことですが、
何もしなければ、何にも始まりませんし、どこにも行けません。

「まず決める」そして「一歩を踏み出す」。

迷っている時間があれば、
その時間を行動することに費やした方がよほど有効です。

だって、あなたがプログラムでやることは、
耳にイヤホンを入れ、
繰り返しジグ・ジグラーの声を聴くだけなのですから。

想像してください。

今日、あなたがジグ・ジグラーのプログラムに取り組む「決断」をし、
今日から「1ヶ月間」全力で聴いたあとのことを。

あなたの「自己イメージ」は成功者のものとなり、
ビジネスでも、人間関係でも、家族生活でも、
あなたが成功を目指すのがどんなジャンルであれ、
必ず成功できるスキルという「力」を手に入れています。

「力」です。

圧倒的に生きるための力

「圧倒的に生きるための力」です。
「誰の影響も受けることのない自分だけの力」です。
「あなたの一生をサポートする力」です。

そんな力をあなたは得てしまうのです。

わずか1ヶ月後に。

その上で、あなた自身の

「1ヶ月後」
「1年後」
「5年後」
そして、
「10年後」の姿を、
ひとつひとつ区切って想像してみてください。

その将来像は
「1ヶ月後も、1年後も、5年後も、10年後も、
いままで通りの変わらぬ人生」
なのか、

あるいは、
「明日から少しずつ変化が現れ、
10年後の自分がいきいきと輝いている人生」
なのか。

どうかじっくりとお考えください。

最後にジグ・ジグラーの言葉を引用します。

ただ生きていくことは誰にでもできる。
人生を作ることこそ、すべての人に与えられた義務とチャンスだ。

あなたの人生における
あなただけの大勝利を心より祈念しています。


ジグジグラー ダイヤモンドサクセスプログラム


お申し込みはこちら

お気軽にご相談ください


お気軽にお電話ください

もし、少しでも不安なことがありましたら、
専門のオペレーターが無料電話相談を受け付けます。
あなたの疑問や不安を全て解決させていただきます。
ほんのささいなことでも構いませんので、お気軽にお電話ください。

無料で電話相談をさせていただきます。

電話相談可能な時間帯は朝10時~夜18時(土日・祝を除く)まで
お受けすることができますので、ご遠慮なくお申し出ください。

どんな些細なことでもまったく構いません。

私の一方的なご案内だけでは、私の思いを伝えることができても、
あなたの不安を解消することはできないかも知れません。

あなた自身の状況をお聞かせいただき、丁寧にお答えさせていただきます。

お約束いたします

無料電話相談をご利用いただいたからといって、
「ジグ・ジグラー・ダイヤモンド・サクセス・プログラム」
を無理にお勧めすることは決してありません。

あくまでも不安な点を解消いただくための無料電話相談です。

あなたの疑問や不安なことをすべてぶつけていただき、
その回答を聞いた結果、
「やっぱり、参加は止めておこう」と思われた場合は、
遠慮なく無料電話相談の中でお断りください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る