人生の舵を取る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
人生の舵取り

 広がり続ける格差や少子高齢化といった現実から、自分の将来に不安を覚えるという人は少なくないようです。
 「人間開発の神様」としてアメリカで知られるアール・ナイチンゲールは、「生涯安定した生活を送る最良の方法は、ある特定の分野で専門家になることだと言っています。実際、専門的な知識を身につけることで、アール・ナイチンゲールの友人は、大恐慌によって混乱を極めた1930年代のアメリカにおいて、引手あまただったそうです。なぜなのか、彼の文章を見てみましょう。
 

会社が必要とするのは何でも屋ではなく、問題を解決してくれる人

 経済の動向にかかわりなく、会社を助けることのできる専門家を必要とする産業は生産を続けます。完全に操業停止になることはありません。トップ5%の中に属す限り、需要は尽きません。希望する場所で働けるのです。専門分野で傑出した人は、世間とのパイプがしっかりつながっています。自信に溢れ、落ち着いています。自分の脳力を知っており、自分の仕事や産業について深い知識を持っているのです。そういう人々は、トップグループに入ります。
 今、あなたがトップグループにいないのならば、最初に一つの大きな決心をすることです。苦しみが伴うため、大多数の人はしない決心です。この決心をしないとコースに乗れず、目標を明確化することができません。深呼吸をしてリラックスしてください。次に目標をしっかり見据えたうえで、ゆったりした気持ちで仕事にとりかかってください。必ず成功することを決心して行動するのです。
 

あなたは乗組員か、それとも積み荷か

 会社や組織の業績が悪くなったときに最初に犠牲になるのは誰でしょう。船は危険な状態になると、不要な積み荷は捨てますが、その時の積み荷は何に当たるでしょうか。それは二流に甘んじる人です。
 企業の一つの目的は、永久に仕事を続けることです。誰も投げ荷などしたくはありませんが、それで船を救えるのであれば、ほかに方法はありません。
 あなたがしなければならないのは、企業や組織で求められる人物になることです。経営者や労使関係、その人との個性とは関係ありません。長い目で見れば、投げ荷は船の航行を維持するには得策です。航海がスムーズに行けば、また仕事の機会が生まれるからです。自分が積み荷になるか優秀な乗組員になるかは、私たちが決めるところです。
 

成長し続ける指導者であれ

 自分に対して正直な人は、難しい仕事を終えた後は幸せで満足した気分になるといいます。指導者とは人を助け導く人です。
 親は子供に成功と幸福のルールに従って成長してほしいと願っています。働く親は、価値のある仕事を一生懸命やることを子供に模範となって教えます。
 学生であれば、単位を得るためではなく、何かを身につけるために勉強するのです。
 会社をやっているのであれば、とにかく自分が成長を続けること。会社に対して献身することによって、そこから最大の利益を上げること。
 そして指導者とは、時の経過に伴い、より大きく善良な人物になることの大切さを教えてくれる人、自分自身の成長に対して責任を持てる人です。私たちはみな、そういう指導者になれるのです。
 目標はいつも心に描き、勇気をもってスタートしてください。誰にでも明るい態度で接しましょう。心に決めたことは全て達成できます。役立つ情報はスポンジのように吸収しましょう。ほかの人がやった過ちを繰り返す必要はありません。何でもふさわしいときに実現するのだということを忘れないようにしましょう。自然の方法に逆らわない人が勝利を抑めるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メールマガジンのご案内

ザ・インサイトを運営する株式会社エス・エス・アイでは、サイトの運営だけではなく、
メールマガジンの配信や書籍の販売、セミナーの開催など幅広く活動を行っております。

「学びたい」「成長したい」という気持ちを持つ方に、少しでもお手伝いができるよう日々ご案内しております。

サイトに掲載する情報だけではなく、是非メールマガジンも購読して頂き、人生を豊かにする情報を収集し、可能性を広げて頂ければと思います。

無料メールマガジンの登録は30秒ほどで完了致します。
サイトに掲載されていない自己啓発方法なども配信しておりますので、ぜひご登録ください。

※下記「メルマガ登録はこちら」ボタンより登録ページへ遷移できない際には、
お手数ですが問い合わせページから、題名を「メルマガ登録」とし送信いただけますよう、よろしくお願い致します。>>問い合わせページはこちら

※フリーメールアドレスなどを用いるとメルマガが届かない、迷惑メールフォルダに入ってしまうなどの可能性がございます。その際はお手数ですがアドレスの変更や迷惑メールフォルダの設定変更を何卒よろしくお願い致します。

メルマガ登録はこちら