運が良い人の特徴と傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

運が良い、悪いってどう思いますか?
自覚がある人もいれば、わからないって思う人もいるかと思います。
また自分はそんなに気にしていないけれど、周りから「あの人何か運が良いよね」とか言われる人もいますね。

時に「何であの人失敗しないの、メンタル強すぎ」なんて妬まれるぐらい運の良い(ように周りからは見える)人もいます。
誰だって考え方さえ変われば、今よりも良い生き方はできます。

運気アップというのは実は自分の気持ちでコントロールできる部分もかなりありますからね。
まずは、運が良い人の特徴、そして運気が良くなる方法をあげてみました。

運が良い人は基本的にこんな人が多いです

決断力が早い

仕事、買い物、メニューを選ぶ・・・私達の生活って常に決断をすることの繰り返しですよね。
じっくり考えなければいけない場合もありますが、ほとんどのことはどちらを選んだって大したことはないと思いませんか。
昼ご飯にサンドイッチかおにぎり、どちらを食べても人生にそんなに大きな影響はありません。

運の良い人は「どっちでもいいこと」に関してはさっさと決めることができます。
逆に運があまり良くない人はどうでもいいことに限ってずっと悩んだり、決められなかったりということが多くて、これが積み重なるとどうなるかといえば、自由にできる時間が相当に違ってきます。

わりと穏やかな性格、言動

運の良い人は、無用な争いを好みません。
自分が満たされているのでイライラすることも少ないというのがその理由かもしれません。
人の悪口を言ったり、イライラして八つ当たりをする人は、やはり自分自身に問題があることがほとんどでしょう。

マイペース

人がこれをしているから自分も、と何となく気が進まないものでも参加したり、購入したり。
運の良い人はそういうことはしません。
自分の軸がしっかりしているので、惑わされないのです。
マイペースすぎて悪く言われることがあるとしても気にしません。

必要か不必要かで判断することで運気まで良くなる

私自身もかつては「どうして自分は運がないんだろう」と嘆いていたときがあります。
でもそれは間違いでした。
自分がどうしたいかという明確な未来を描いていなかったのです。

こうしたい、ああしたいと思い描けば、じゃあどうすればその目標に近づいていけるか、今何をできるかと見えてくるものです。
今自分がやっていることは、本当に必要か不必要か。
すべて考えてみたのです。

何気なく、契約していたサービス、習い事。
買っていた書籍、洋服、靴。
惰性ではなく、本当に必要なものだけを手にすべきだと気がついたのです。

手離す勇気があるから、手に入れることができる

結果、必要ないと判断したものはすべて手離していきました。それには何となくで続いていたうわべだけの人間関係なども含まれました。
人間関係を捨てるなんて、ひどい人だと言う人もいます。
ですが、自分のエネルギーをあちらこちらと不必要なものまでに使えば使うほど、自分自身が疲れていきます。

また、手離すことには罪悪感や不安感、喪失感、恐れなどもありました。
ですが、手離すことで一旦自分の運の受け皿を空にして、新たなパワーを入れればいい、そう思って勇気を出して自分の決断を信じたのです。

周りから見れば失敗でも運気アップのきっかけにする

スペースクリアリング、断捨離などは決して物質的なことだけではありません。
心にあるネガティブなものをすべて捨てること、それをせずに運気が上がるとは思えません。
周りから見れば、物を手離すことや、時として人間関係の別れは、それだけをとらえれば「人生の失敗」と見られることもあるかもしれません。

ですが、本人からすれば、すべてをリセットすることで新たな人生を生き直せるのですから、運気アップにつながります。
例えば、離婚なども、とらえ方で新しくやり直せると思う人もいれば、失敗したとくよくよ思い悩む人もいます。
何事も考え方です。

運が良い人は、「離婚したからまた結婚できる」とケラケラ笑って暮らせる、そんな気の持ちようができる人ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る