好きな仕事か、収入の良い仕事か、どちらを選ぶ方が幸せになれる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

多分、今これを読んでくれている人は、運気を上げたいとか、自分の人生をもっと良くしたいと自分磨きを考えているような前向きな方が多いと思います。

「いや、悩んでばかりで……」という人だって、それでも何とかしたい、現状を変えたいと思っているからここにたどり着いてくれたと信じています。

今日は、仕事の話です。
私たちは社会に出て働くとか家で家事をするとか、何かしら活動しているわけですよね。
もちろん、好きなことをしているほうがエネルギーもわきますし、気持ちとしても楽しいので体も心も元気になれるのですが、仕事というのはあまりにも上手くいかない場合は体を壊したり、時として命の危険すらある場合があります。

ですから、就職をするときも自分が好きなことか、もしくは興味がある、やる気が持てるかとそれぞれが考えて選ぶのです。
それでも実際にやってみないと合う、合わないというのはわからないものですし、合わなかったら転職をすればいいやぐらい気楽な気持ちを持っていてほしいなと思います。若い人には特に。

こういう言い方をすると「嫌なことがあったらすぐに辞めたらいいんだ」なんて勧めてどうするとお叱りを受けそうですが、そういう意味ではありません。
幸せになるために仕事をするわけなので、仕事そのものが不幸を運んでくるようなら辞めたほうがいい、そういう意味です。

好きな仕事か、収入の良い仕事か

2通りの考え方に大きく分かれると思うのですが、
A 収入ではなく自分が好きな仕事をする
B 仕事はお金を得る手段と割り切る、好きなことは趣味ですればよい
どちらの考え方も正しいも悪いもありません。
これは本人がどちらを選ぶかというだけのことです。

私自身はどちらも経験しました。
気持ち的に楽しい、毎日にストレスが少ないのは圧倒的にAでしょう。
やはり経済的に苦しいときがあっても、好きなことを仕事にしているというのは密かな優越感を持てますし、自分に満足できます。

一方、Bは嫌な上司、腹黒い同僚との心理戦の毎日だったりするわけです。
ですが、抜群の安定感はあります。
少々、いやかなり……嫌な思いはしても、得るお金が安定してしっかりするので、我慢するのも仕事のうちと思うこともできます。

服や靴、アクセサリーなど、欲しいと思ったものも、まあよほどの高額でない限り買えるというのは嬉しいですよね。
ですから、お金を使う趣味、旅行や買い物などが大好きというタイプは割り切ってBという選択する人が多いのではないかと想像します。

できるなら、やはり愛せる仕事のほうが気持ちは上がる

さて、好きな仕事か、収入の良い仕事か究極の選択のように思えますが、私自身は現在どちらを選択しているのかといいますと……
Aなのです。

収入は不安定ですし、以前より収入額自体は減っているのですが、それでも心が落ちついていますし、自分は幸せだなとしみじみ思えるようになりました。
以前の仕事は安定した給料はありましたが、その仕事自体、ただ覚えているからやっているというだけで、心から好きかと問われれば、好きと即答できるか自信はありませんでした。

まあー、嫌いではないけど……となってしまうのですね。
今は「好き」とシンプルに答えられます。
やはりそういう仕事をさせてもらえているというその事実が嬉しいですし、気持ちが常に上がります。

もちろんどんな仕事でもそうだと思いますが、いつも好きな分野の仕事内容ばかりというわけではありません。
それでも好きな仕事だから、自分が納得してやっていることだから、だから頑張ろうって思えます。

幸せの形は人それぞれですから、そんな気持ちはどうでもいい、金額が全てという価値観の人も当然います。

ガツガツやれる、人間関係など悪くてもまったくどうでもいいと強い心がある人はきっとこのページを読む必要はないでしょう。
あなたの幸せはどちらの形でしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る